体によくて美味しいオイルをこれからも探し続けていく!

普段から オリーブオイルを使用している。オリーブオイルで作るお菓子も美味しいので、よく作るけれど、私は朝から晩の御飯までオリーブオイル愛用派である。他にもエゴマ油などがあることは知っているが、高価なのは続けて購入していくことができないと判断し、一度体験して満足感を得るだけにとどめている。

 オリーブオイルについて大して知識はないけれど、そのままパンにつけて食べても脂っこくないし、「よさそう」という思いこみだけでも、なんだか体にいいような気がする。それまで、私の好みは「ごま油」で、和え物や煮物の仕上げに結構ごま油を愛用していた。ちょっとしたコクがでて、お肉が少ない一品にも数滴で味を乗せられる。けれど、ある日「ごま油は少しだけ摂取することが大事で、取り過ぎは危険」という情報を得て、オリーブオイルが主になってしまった。

 その代わり、ゴマ油はキャリングしてマッサージオイルに大活用しているけれど。また、オリーブオイルは高価なので量を要する揚げ油として使うのは不経済だ。揚げ物用にはテレビで体によいと紹介されていた「米油」を使うようにしている。
一口にオリーブオイル」と言っても様々な種類があって、どれを選んだら良いのか未だにわからない。私はそのままかけて食べることが多いので、食感以上に味は一番大事だ。苦みがあるもの、癖のある味、いろいろ試して違いがあることがわかり、値段の安い高いでは決められなかった。そんな中で、最初は近所のスーパーでも買えるデルモンテ・エキストラバージンオリーヴオイルを使っていた。

二重構造で、見るからに「密封」という感じと、押し出しで出てくるのが重宝だったからだ。これを購入して以後も探し続け、現在は味と値段とで「ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル」に移行し、定期的に購入している。今後も「美味しい」オイル探しは続けていくと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です