良質なオイルを選んで健康的に過ごしましょう。

私は健康を考えて、料理の用途に合わせて複数の油を使用しています。

たとえば胡麻油。
これは簡単にアジアテイストな味が作り出せます。
野菜に胡麻油、塩、コショウ、中華だしの素、唐辛子で簡単ナムルができます。
野菜炒めも使えますね。

他にはサンマに軽く塗ってから焼くと香ばしくひと味違った味覚が楽しめます。
胡麻油はアーユルベーダでは健康食で、とても体に良いとされています。
体のマッサージオイルにも使われているほどです。

それからココナツオイル。
これに含まれる中鎖脂肪酸は体に蓄積されず、ダイエットに最適なんだとか。
パンに塗ったり、ヨーグルトにふりかけたりして風味を楽しみます。
コーヒーに入れると摂取しやすいようです。

それからオリーブオイル。
体の中で酸化しいにくく悪玉コレステロールを下げ、しかも太りにくいのだそうです。
アンチエイジングになります。
イタリアンには欠かせません。

よく、痩せるために油が大敵だと思っている人がいますが、全体的に有機で良質な油はダイエットしていても必ず必要なものです。
なぜなら体にビタミン類が取り込まれるときに油が必要だからです。
いろいろな油がありますがさまざまなシーンで選び、日々健康に役立つといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です